常川 誠裕 |設計|㈱丸徳鉄工

interview

常川 誠裕

常川 誠裕

設計

24歳(2019年8月)

大卒文系 (名城大学経営学部経営学科)

2017年

学生時代の自分は?

経営学部で、卸売やマーケティングについて勉強していました。

入社のきっかけは?

合同説明会で、話を聞いたことがきっかけです。

入社前の仕事選びの軸は?

「働きやすさ」と「プライベートの時間が持てること」

現在の仕事内容は?

主に河川用水門設備の図面の作成と、その強度・重量計算を担当しています。

丸徳鉄工ならではの魅力は?

固定観念にとらわれず、自由なところ

入社して、やりかったことをどのように実現できていますか?

大学で学んできたこととは全くの別分野の仕事だったので、まずは「知識を身に付けること」を目標に入社しました。少しずつではありますが、できることは確実に増えていますね。

仕事をする上で大事にしていることは?

考え過ぎて何もしないより、まずは手を動かしてみることです。結構、なんとかなるものです。

仕事で実現したいことは?

今よりもっと広く・深い知識をつけて、トラブルのない設計を実現したい。

将来のビジョンは?

目の前にある仕事を丁寧にこなしていけば、おのずと道が開けると思います。

丸徳鉄工の社員はどんな人?

個性豊かなメンバーが揃っています。共通して、みんな「いいひと」です。

仕事で感じたやりがいや感動エピソードを教えてください。

毎月、お給料を受け取るたびに「今月も頑張ったなあ!」とやりがいと感動を覚えます。

新入社員に求めることは何ですか?

細かいことを、あまり気にしない方が仕事はうまくいくような……

学生のみなさんに一言!

会社訪問して、働いている人に会ったり、雰囲気を感じるのは大事!

仕事で尊敬する人は?

尊敬していない人はいません。全員、尊敬しています。

仕事のどんなところが好きですか?

ひたすら考えて、黙々と作業できるところです。

学生時代に熱中したことは?

映画鑑賞です。今でも、金曜日の仕事終わりや休日には映画館に足を運びます。

学生時代の経験で、今の仕事に活かされていることは?

学生時代は、休日に一日中ゲームをしていることも……
そのおかげか業務でパソコンをずっと触っていても、まったく苦にならないです。

失敗談をひとつ教えてください。また、どの様に解決しましたか?

焦ると細かいミスをしてしまいがちです。「落ち着いて慎重に作業をすること」、「気持ちを切り換えること」が大事だと思います。

一日の流れ

08:15 出勤
08:30 計算書・材料表・図面などの作成
12:00 昼食
13:00 業務再開
17:45 退勤

先輩社員
インタビュー
Interview

新たな挑戦へ。暮らしに暮らしに密着した、安心・安全に関わる仕事。 新たな挑戦へ。
暮らしに密着した、
安心・安全に関わる仕事。

2018年入社/製造

福田 昌俊

働きやすくプライベートの時間が持てるところが魅力 働きやすく、
プライベートの時間が
持てるところが魅力。

2017年入社/設計

常川 誠裕

昔から大きな河川を見ることが好きだったから、川に関わる丸徳鉄工へ。 昔から大きな河川を
見ることが好きだったから、
川に関わる丸徳鉄工へ。

2012年入社/管理

吉原 翔子

PAGE TOP